シミウスを定期便で購入

 

シミの原因とシミウス

 

紫外線がシミの原因になるのは皆さんご存知ですね。

 

しかしそれ以上にシミに悪影響を与えるものがあります。

 

それはお肌への摩擦。

 

無意識にお肌へ触れるものがシミの原因になっています。

 

例えばシミを隠すために髪が顔にかかるようにしている場合髪は常に顔にあたり刺激を与え続けています。

 

その髪に整髪料がついていたら?また無意識に目元をこすっていませんか?皮膚の薄い目元への刺激は、想像以上に肌へダメージを与えています。

 

スキンケア時の必要以上のパッティングもまた同じです。

 

このように日常で無意識にしている行為がシミの原因になっているのです。

 

その為、シミウスでマッサージする際には充分な量を使いマッサージをお勧めします。

 

何故なら少なすぎるとお肌への摩擦ダメージが強くなり逆効果だからです。

 

マッサージにより肌への摩擦が起きることは、化粧品市場にマッサージクリームが少ないことも関係しているでしょう。

 

通常出回っているクリームでは、顔の30以上の薄い表情筋には摩擦が強くかえってシミを作ってしまことになりかねないのです。

 

これはマッサージジェルにありがちなデメリットであるといえます。

 

しかしその問題を解決すべく長期間かけ開発されたのが、ダブルクリスタル製法で作られたシミウスジェルです。

 

肌にダメージを与えないよう考えられた粘度で摩擦刺激を抑えることができます。

 

また副作用の面でも、長く使い続けてきた安全な成分を組み合わせている為心配ありません。

 

着色料を気にされる方もおられますね。

 

配合量は微量ですので心配ありませんがよくご検討なさった上でご購入をお願いします。

 

最後に、医薬品のような強い作用のものと違いシミウスは問題となる副作用はほとんどありません。

 

直接肌に付けられ使い続けてもリスクはほとんどないといえます。

 

何年も使い続けておられるリピーターさんが多いのが他ならぬ証拠です。

 

安心してお使いいただけますので、お試しあれ。

 

 

併用効果でさらに水分キープ

 

メビウス製薬のシミウスホワイトニングリフトケアジェルは、オールインワンジェルなので、これひとつで、化粧水や美容液、乳液、マッサージジェル、パック、化粧下地などの10役の機能をこなす、便利で手軽な基礎化粧水です。

 

ですので、当然これさえつければ化粧水を付ける必要はありません。

 

しかし、メビウス製薬からは化粧水も販売されています。

 

もちろん、シミウスホワイトニングリフトケアジェルは、うるおい成分もたくさん入っていますので、これひとつで十分なのですが、もともとは美白成分も配合されたシミケアを目的とした商品です。

 

ですので、潤い具合が物足りない人には併用をおすすめしています。

 

乾燥の具合は、人それぞれですし、季節によっても違ってきます。

 

ジェルだけではどうしても潤わない場合は、シミウスホワイトニングリフトケアジェルを使う前に化粧水をたっぷりと使ってお肌に水分を浸透させたあとにジェルを塗ってあげるのが効果的な方法です。

 

 

ついでにシミウスジェルを塗りたいところ

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェルを使ってマッサージされている方には、ありがちな話ですが・・・夜、肌のマッサージの後の手を見るとジェルが手に残っていることがあると思います。

 

シミウスジェルは、すごく伸びがいいのでマッサージに使用するジェルの使用量は、それほど多くありせん。

 

ジェルを購入頂いた時に「お手入れガイド」がついていますが、そこに記載されているジェルの使用目安量通りに使っても、手に残ってしまうことがあります。

 

その手に余ったシミウスジェルをムダなく「ついで塗り」として利用しましょう。

 

マッサージのついでに肌の乾燥しやすい部分に塗ると、ジェルがムダにならずに済みますし、他の乾燥しやすい部分のケアもできるというわけです。

 

体の部分で乾燥しやすいパーツを考えてみましょう。

 

ひじ、ひざ、かかとが乾燥が顕著に現れますね。

 

冬だけに限らずこの3ケ所は、夏場にも乾燥が目立つパーツでもあります。

 

「肌に含まれる水分の蒸発を防ぐ」働きを持つ皮脂は、ひじやひざ、そしてかかとのパーツに対し、分泌量が少ないため乾燥しやすいと考えられます。

 

また、ひじをついたり、時には体を支えたり服でこすれたりもするため、摩擦や刺激を受けやすく、そのため角質化しやすい場所となってしまうのです。

 

ですので、できるだけ気をつけて保湿する必要がある部分なのです。

 

そこで、マッサージ後に手に余ったジェルを乾燥の気になる場所に馴染ませてあげるというわけです。

 

私は、癖で左肘をつくので少し黒ずみがありガサガサと荒れていたのですが、マッサージ後の「ついで塗り」でジェルを馴染ませていたら、今は気にならないほどしっとりしています。

 

「シミケア」専用のシミウスジェルですが、保湿効果が高いので余った分を全身に使うようにすれば、もったいなくないですよね。

 

 

 

シミウスとUV効果の関係は?

 

ホワイトニング効果のあるホワイトニングリフトケアジェルですが、SPFやPAで表されるUV効果は敢えて備えていません。

 

ホワイトニングするならついでにUVカットもしてくれたらいいのに・・・とお考えになるかもしれません。

 

添加しない訳は、シミウスジェルは、保湿クリームの用途だけではなくマッサージもできてしまう、という便利な特徴があるのです。

 

マッサージに適した製品は伸びが良くなければなりません。

 

UVカットの成分をいれると製品の伸びが悪くなります。

 

そうするとお肌にゴシゴシ余分な刺激をあたえてしまい、、、逆効果ですね。

 

そのかわり、伸びの良い2層構造で、マッサージ後も洗い流さなくても良く、お風呂上りにそのまま使って眠ってしまてもOKです。

 

お肌がきれいになったところに、マッサージ効果と保湿効果で目が覚めると良いコンディションになっていそうですね。

 

ちなみに、日焼け=軽い火傷になりますので、焼けてしまったときはマッサージは控えてくださいね。

 

保湿のために塗っていただく分については、大丈夫ですし、お肌をいたわる効果があります。

 

シミウスジェルは保湿とマッサージに特化していますが、紫外線対策としてメビウス製薬からは以下のUVカットのラインナップを三点、ご用意しております♪1、UV美容液、2、身体用のUVスプレー、3、パーフェクトBBクリームちなみに・・・3、のBBクリームはSPF15です。

 

平均的な日焼け止めと比べると数値が少ないと思いませんか。

 

これについてはこだわりがありまして、SPF値は高ければ高いほどいいわけではなく、15を超えると肌の負担になってしまうのです。

 

そして、高い数値のものを使っていても、汗や皮脂で流れてしまうと塗り直すしかありません。

 

一日に何回か塗らないといけないなら、刺激の少ない優しいものがいいですよね。

 

肌に負担にならない、かつ、UV効果が発揮できる、上限のものをと開発いたしました。

 

 

プラセンタエキスはどんな働きをしてくれるか?

 

「プラセンタエキス」って最近よく耳にしますよね?シミウス ホワイトニングリフトケアジェルにも配合されている成分です。

 

美白成分として注目されている…くらいはご存知の方が多いかと思いますが、どのようにお肌に働きかけてくれるかまでは知らない方も多いのではないでしょうか?シミをケアする時に大事なことは・これ以上シミを増やさないこと・今あるシミを排出することこの二つが重要です。

 

そして、この二つを同時に行ってくれるのが「プラセンタエキス」です。

 

「プラセンタ」とは英語で「胎盤」という意味。

 

ご存知の通り、お腹の中の赤ちゃんとお母さんを繋いでいるのが胎盤です。

 

ここから赤ちゃんはお母さんからたくさんの栄養をもらいます。

 

赤ちゃんへ栄養を与える胎盤ですから、もちろんそこにも栄養分がたくさん含まれています。

 

そこから抽出した成分を「プラセンタエキス」といいます。

 

この「プラセンタエキス」はシミの元になる「メラニン」の生成を抑制する働きがあります。

 

これ以上シミを作らせないようにお肌に働きかけてくれるんです。

 

さらにお肌のターンオーバーを促進してくれる働きによって、少しずつシミを排出してくれます。

 

すでにできてしまったシミが突然消えるということはありませんが、この働きによってシミをどんどん薄くしてくれます。

 

シミケアをする上で大事な働きを担ってくれるプラセンタエキス。

 

とても優秀な成分です。

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ